目立ちにくい場所

デリヘルに当てはまる風俗店では、お客様が指定したホテルや自宅へデリヘル嬢を派遣することになります。
同じデリヘルでも、お客様が指定した利用予定のホテルや自宅の近くの場所にデリヘル嬢を派遣し、そこから利用予定のホテルや自宅へ一緒に向かえるようにしている風俗店もあるのです。
このような種類のデリヘルを「待ち合わせ型デリヘル」と呼んでいます。

どの業種のお店にもいえることなのですが、この「待ち合わせ型デリヘル」を利用する際にも知っておいたほうがいいというものがあります。
このような「待ち合わせ型デリヘル」を利用するお客様は、短時間ではありますがデリヘル嬢とデート気分を味わうことができます。
ホテルや自宅への移動手段はお客様が用意した車でもいいですし、歩いていける距離であれば徒歩でも全然問題ありません。
要するに、「待ち合わせ型デリヘル」を利用する場合は通常のデリヘルとは違って、デリヘル嬢と一緒にホテルや自宅へ向かうという行動が加わります。

ここで知っておかなければならないのが、デリヘル嬢が待ち合わせで嫌がることになります。
それを知れば「待ち合わせ型デリヘル」を利用する際に、デリヘル嬢にどのような気配りやコミュニケーションをするのがいいのかが見えてくるのです。
たとえば、デリヘル嬢は一般の女性よりも目立つ髪形やメイク、服装をしている人が多く、人通りが多い場所だと目立ってしまいます。

目立っても何とも思わないデリヘル嬢もいますが、恥ずかしいと感じるデリヘル嬢のほうが多いような気もしますので、できるだけ目立ちにくい場所での待ち合わせがベストだと思われます。